ページによって画像を変えたい場合のphp記述方法

2013年11月25日 Category >> WordPressカスタマイズ

ページによって画像を変えたい場合は、現在のページIDを取得して、if文によって表示内容を変更すれば良い。 サンプルコード


この記事を読む

一番階層が上のページのスラッグ名を取得する方法

2013年09月19日 Category >> WordPressカスタマイズ

一番階層が上のページスラッグ名を取得すると、ページ判定などで便利 固定ページは、親ページ、子ページ、孫ページといった形で階層化が出来る。 子ページはもちろん、孫ページで、親ページのスラッグ名を取得して表示したい場合がある。 その場合の実装方法を記述する。 サンプルコード functions.phpに下記を記述 サンプルコード テンプレート内の表示したい箇所に下記を記述


この記事を読む

各固定ページのページデザインをテンプレート選択で可能にする方法

2013年09月12日 Category >> WordPressカスタマイズ

固定ページ用テンプレートを用意すれば、固定ページのデザインを変える事が出来る 固定ページを表示する際、WordPressのテーマの動きとしては「page-スラッグ名.php」を読みにいき、もし存在しなければ「page-ID.php」を読みにいく。 そして、上記の2つとも存在しなければ「page.php」を読みこむ。 管理画面の「固定ページ」から新規で記事投稿する際、初期ではデフォルトテンプレートの「page.php」が指定されている。 実は、WordPressでは、各固定ページごとにデザインを変


この記事を読む

query_posts()を利用して記事表示方法の幅を広げる

2013年09月12日 Category >> WordPressカスタマイズ

query_posts()を利用して記事表示方法の幅を広げる query_posts()はWordPressが投稿を表示するのに使用しているメインクエリーを置き換える手段。 記述箇所は、記事表示のループの直前に記述する。 これはメインクエリーを一旦横に置いておき、新しいクエリーで上書きする。 query_postsを使用する際は、クエリーの改変を戻すために、wp_reset_query()を呼び出し、オリジナルのメインクエリーを復活させる ※注意点 query_postsを使うことによって、ペー


この記事を読む

テキストウィジェットでナビゲーションメニューを使う記述例

2013年09月10日 Category >> WordPressカスタマイズ

ナビゲーションメニューを表示する際は、ウィジェットの「テキストウィジェット」が便利 ナビゲーションメニューは、カスタムナビゲーションメニューを使うのが一般的。 しかし、ウィジェットにナビゲーションメニューを記述して、表示させたいテンプレートで呼び出す方が効率的な場合がある。 ※プラグイン「PHP text widget」をインストール後、有効化するとウィジェット内でphpが使えるようになる。 具体例(1) サンプル1 下記のようにしたい場合 サンプル1のサンプルコード 具体例(2) 現在、表示し


この記事を読む

本文中でphpを使う場合、ショートコードを活用すると便利

2013年08月07日 Category >> WordPressカスタマイズ

固定ページや投稿の本文中にphpを使う場合、ショートコードがお勧め 固定ページや投稿の記事本文で、phpを使いたい場合はショートコードを活用すると便利。 functions.phpにショートコード用の関数を記述後、記事本文のエディタ上でショートコードを呼び出して使用する。 functions.phpに記述する 記事本文のエディタ上に記述する [td]でfuntions.phpに記述した関数を呼び出している。

2013年09月10日 追記・変更

この記事を読む

カスタムヘッダーの追加と設定方法

2013年07月18日 Category >> WordPressカスタマイズ

カスタムヘッダー機能を追加する事で顧客用にカスタマイズ 顧客が管理画面上から、サイトタイトルの背景画像などを変更したいといった要望に応えるにあたって、カスタムヘッダー機能を使うと便利。 functions.phpに記述する 上記をfunctions.phpに記述する事で、管理画面の「外観」メニュー項目に「ヘッダー」が追加される。 管理画面上からヘッダー用の画像を変更する 呼び出したい箇所(テンプレート内)に記述するコード 管理画面上で設定をしただけでは、サイト上で画像は表示されない。 表示するた

2013年09月20日 追記・変更

この記事を読む

スパム対策プラグインAkismetの使い方とAPIキー取得の仕方

2013年07月16日 Category >> WordPressのプラグイン

WordPress標準のスパム対策プラグインAkismetを活用する WordPressをインストールしたら、最初から入っているプラグイン「Akismet」の使い方を紹介する。 このプラグインを導入する事で、スパム対策がほぼ完璧に行えるので是非導入を検討してもらいたい。 まずは、管理画面→「プラグイン」で「Akismet」の有効化 有効化後、「Akismet」の「設定」をクリック Akismetの利用には、APIキーが必要。「キーを取得する」をクリック APIについては、「APIについて」のペー

2013年09月10日 追記・変更

この記事を読む

WP Multibyte Patchプラグインでthe_excerptタグの抜粋文字数を変更する方法

2013年07月16日 Category >> WordPressカスタマイズ

記事の抜粋を表示させるテンプレタグは、the_excerpt() the_excerpt() は、現在の投稿の抜粋を、文末に [...](角括弧+三点リーダー)をつけて表示する。 詳しくは、テンプレートタグ/the excerptを参照。 記事のループ内(while文の中)にて使用する。 サンプルコード WP Multibyte Patchのプラグインを有効化する Wordpressに標準で入っているプラグインで、日本語の取り扱いが出来るようにする。 有効化後、the_excerpt()と記述す

2013年09月10日 追記・変更

この記事を読む

WordPressのタグクラウドをカスタマイズしてサイト内巡回性を向上する

2013年07月16日 Category >> WordPressカスタマイズ

タグクラウドを利用すると、閲覧者がキーワードで記事を探しやすい タグ(タグクラウド)とは、投稿記事の中でメインとなるキーワードを割り当てる機能。 カテゴリで大きくグループ化したものを更に細かく分類するといったイメージ。 タグクラウドを運用すると、タグの種類の分だけ内部リンクが増える。 もちろん、記事のタグの分だけページが増えるので、検索エンジンにもタグページがインデックスされる。 当サイトでも、サイトのサイドバー下部にて使用している。 wp_tag_cloud(); でタグ一覧表示が出来る タグ

2013年09月10日 追記・変更

この記事を読む