2013年09月06日 追記・変更

file791271781089

まずはテーマ用のindex.phpの表示内容を確認しよう

現在のindex.phpをローカルで閲覧すると、下記のように表示される。
今回は、このページをWordPressのタグを使って、サイト内容を変えていく作業となる。
静的サイトをWordPressの動的サイトに対応させる。
tekiyoutema

管理画面の外観→テーマでこのテーマを適用してみよう

このテーマファイルを適用させて、サイトを表示させてみよう。 そうすると下記のように「スタイルシート」や「画像」が読み込めていない状態となっている。 tekiyoutemaato ページのソースを確認してもらうと分かるのだが、これはファイルの指定位置が相対パスとなっているためだ。
WordPressのテンプレートタグを使うと、そのテーマ毎の絶対パス等を出力出来るので、テンプレートの書き換えを行う必要がある。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • LINEで送る

Categories: オリジナルテーマ作成 0 like

Leave a Reply