2013年09月06日 追記・変更

file0001322171612

サイドバーに表示させるウィジェットを管理画面から追加編集出来るように

今度は少し作業が多くなる。
やる内容としては、新規ファイル「functions.php」にヴィジェット用の関数を作成して、それを「sidebar.php」で呼び出して表示させる。そのため、まずはfunctions.phpから作成をしよう。

functions.phpを新規ファイルとして作成して、下記を記述

これで管理画面からウィジェットの追加・編集が可能となる。
このfunctions.phpにて「関数の作成」を行っている。
    <?php
    register_sidebar( array(
    'name' => 'サイドバーウィジェット',
    'id' => 'sidebar',
    'description' => 'サイドバーのウィジェットエリア',
    'before_widget' => '<div id="%1$s" class="widget %2$s">',
    'after_widget' => '</div>',
    ) );
    ?>

sidebar.phpにヴィジェットの呼び出しを記述

ヴィジェットを呼び出すための記述をしている。
<!-- sidebar -->
<?php if ( is_active_sidebar( 'sidebar' ) ) :
dynamic_sidebar( 'sidebar' );
else: ?>
<p>ウィジェットが設定されていません。</p>
<?php endif; ?>
<!-- /sidebar -->

補足:新しくウィジェットを追加する方法

functions.phpに項目を追加する

例)フッターにウィジェットを追加したい場合
    <?php
    register_sidebar( array(
    'name' => 'フッターウィジェット',
    'id' => 'footer',
    'description' => 'フッターのウィジェットエリア',
    'before_widget' => '<div id="%1$s" class="widget %2$s">',
    'after_widget' => '</div>',
    ) );
    ?>

footer.phpにヴィジェットの呼び出しを記述

ヴィジェットを呼び出すための記述をする。
<!-- sidebar -->
<?php if ( is_active_sidebar( 'footer' ) ) :
dynamic_sidebar( 'footer' );
else: ?>
<p>ウィジェットが設定されていません。</p>
<?php endif; ?>
<!-- /sidebar -->


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • LINEで送る

Categories: オリジナルテーマ作成 0 like

Leave a Reply