2013年09月11日 追記・変更

今回は、Twitter連携サービスを作ってみる。
Twitterに限らず、「API」というものがあれば外部と連携が容易に出来る。
APIについては、下記を参照して欲しい。
APIとは?

Twitterと連携するには、
「OAuth」が必須になった。(2010年8月~)
「Oauth(オーオース)」とは、セキュアなAPI認可の標準的手段。
WordPressとTwitterの連携
TwitterのAPIについて
これによって、WEB制作者が、Twitterユーザーの
個人情報を持たない(持てない)ので、
WEB制作者にとってもユーザーに安心。

▽連携するためのプラグイン
・「Simple Tweet」
投稿した記事をツイートしてくれるプラグイン「Simple Tweet」 参考サイト

http://zero-wp.com/plugins/wordpress-plugin11/

・Tweetableプラグイン
WordPressを投稿するとTwitterに自動でつぶやくプラグイン
・Twitter toolsプラグイン
TwitterのつぶやきをWordPressに投稿する。
・Feedback Champuruプラグイン
WordPressの投稿記事に対して、その記事に言及したTwitterのつぶやきをコメントのように表示する。
・Twitterジョイントマネージャー プラグイン
Twitterのアカウントのまま、WordPressにログイン登録させて画像を投稿してギャラリーのように写真表示する。

この記事が気に入ったら下のボタンをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • LINEで送る


Leave a Reply