トップページ > WordPressを実際に運用する際に知っておくべき3つの項目
2013年11月05日 追記・変更

(1)WordPressのプラグインを知って作業効率向上を目指す

自身でプログラムを書かずとも、WordPressで利用出来るプラグイン(機能拡張のプログラム)は数多く存在する。
悪影響を与えるものも存在するため注意は必要だが、プラグインを利用する事で作業効率は大幅に向上するはずだ。

プラグインの具体例

WordPressのSEO対策で抑えておきたいプラグイン

WordPressが楽しくなる写真ギャラリー用プラグイン

カスタム投稿タイプをプラグイン Custom Post Type UI で簡単実装する

WordPressとTwitterの連携

APIを利用すれば出来る事の幅が広がるので抑えておきたい。

(2)WordPressはツールの1つ。基礎知識を高めて応用力をつける

WordPressはあくまでもツールの1つでしかない。
基礎知識を高める事で、より多くの事が出来るようになる。

WordPressでサイト構築ディレクトリと、サイト運用ディレクトリが違う場合の設定方法

失敗しないためのサーバー移転作業方法まとめ

(3)プラグインは万能でないので自力でWordPressをカスタマイズする

基礎知識が高まれば高まるほど、プラグインで満足出来ない事はよくある事だ。
そこは自身の技術力で対応していく事になる。
ここからはプラスαとして覚えていってもらいたい。

WordPressの管理画面の一般設定に項目追加する方法

the_contentのmore前後を切り分けて出力すれば見せ方に幅が広がる

ウィジェット項目追加の仕方

ページナビゲーションと活用する事でユーザビリティを向上させるページ記事目次の作り方

カスタム投稿の追加の仕方と、具体的な使用例

カスタムナビゲーションメニューの追加と設定方法

WordPressのコメントでHTMLタグを禁止してそのまま表示させる方法

WordPressの記事の最終更新日を表示させる方法

WP Multibyte Patchプラグインでthe_excerptタグの抜粋文字数を変更する方法

タグを並び替えて表示する方法

WordPressのタグクラウドをカスタマイズしてサイト内巡回性を向上する

カスタムヘッダーの追加と設定方法

スパム対策プラグインAkismetの使い方とAPIキー取得の仕方